HOME > ファンド紹介 > JMSeed Bio Incubation壱号投資事業有限責任組合(略称JMSeedファンド)

JMSeed Bio Incubation壱号投資事業有限責任組合(略称JMSeedファンド)

このファンドの特徴

1.バイオテク領域ベンチャー企業の投資育成に特化した投資ファンド

  • 【バイオテクへの期待】若い学問領域であり、多くのイノベーションが次々と輩出している。人々の健康で持続的な暮らしを維持するのに大きな貢献を期待されている科学技術分野。
  • 【バイオベンチャーの発掘と育成】バイオテクの技術革新を経済活動にまで展開させることにより、人々に安心・安全な生活をもたらし、持続的に発展する経済社会の形成に貢献。
  • 【異業種企業連携による支援】 JAICシードキャピタル株式会社と株式会社医学生物学研究所のそれぞれの得意とする経営ノウハウを結集することにより、大きなシナジーを発揮。

2.投資検討対象について

  • コンセプトがラボで確認された
  • プロトタイプによる立証済み
  • アンメットニーズがマーケットリサーチで支持されている
  • 大型補助金を獲得し、ビジネスプランに説得性がある

上記の要件のいくつかが該当する企業に対し、技術の優位性、市場での優位性、経営メンバーなどについて審査いたします。

投資と支援の仕組み

1.ファンド運営スキーム

2.運営メンバー

運営メンバー

投資先一覧

ページの先頭へ